オーダー家具に関する情報満載!『オーダー家具大辞典』(著・内山賢一)はAmazonより好評発売中!

内山 賢一

1/12ページ

【人気急上昇】新築マンションにおすすめのフレキシブルなクローゼット|施工事例|東京都・品川区

こんにちは。GNASHの内山です。今回は、品川区のお客様に納品をさせて頂いた『クローゼット』をご紹介します。 施工前の様子 L型の大きな開口があります。 ここに開き扉と引き戸のクローゼットを施工させて頂きました。   完成! 面材は前回の壁面収納同様、ラメが入った白系の鏡面です。 左側の開 […]

背面パネルに天然の石を貼り付けた世界に一つだけの壁面収納|東京都・立川市|マンション

今回もお客様のこだわりが満載の事例をご紹介いたします。デザインを重視したこちらの事例の一番のこだわりは、背面パネルに天然の石を貼ったところです。 まずは完成の様子から・・・ 床から90センチの高さのカウンター収納。この部分はしっかりと収納ができますが、カウンターより上はデザイン重視の形状です。下がり […]

トール収納付きの食器棚&アイデア満載の壁面収納|施工事例|横浜市・港北区|マンション

  今回は、収納力が大幅にアップする食器棚と、お客様のアイデアが満載の壁面収納についてご紹介します。   食器棚 トール収納で収納力が大幅にアップ システムキッチンの扉は木目調でしたが、今回はあえて面材合わせをしないで白の艶消しでまとめました。空間(壁)との調和を重視した結果、明 […]

壁面収納のデッキ部分のガラス(フィルム)を6種類ご紹介します

壁面収納ではTVの下方あたりにデッキやゲーム機、チューナーやルーター類を収納するケースが多いのですが、ほとんどの場合、扉を付けます。そして、扉内部のデッキ類をリモコンで操作する為にはリモコンの赤外線が通る様、扉全体、又は一部をガラスにする必要があります。 オーダーの壁面収納では“ガラスの色”を選ぶこ […]

食器棚やカウンター下収納の施工事例|埼玉県・さいたま市|新築マンション

食器棚 施工前 左右に壁がある、食器棚専用スペースです。こうした空間ではオーダー家具は、その強みを最大限に発揮することができます。 完成!セパレートタイプの食器棚 セパレートタイプの食器棚です。 吊戸棚の扉はアルミフレームガラス扉、下台はシステムキッチン合わせです。炊飯器とトースターを収納できる様、 […]

新築マンションをご購入の方におすすめ!吊戸棚の下も有効にスペースを活用する方法

オーダー食器棚は収納が吊り戸棚と下台の上下に分れ、中間に作業スペースがある『セパレートタイプ』が形状のベースとなります。吊り戸棚と下台の間は55センチ~60センチ程の空間を空けるのが一般的です。 ここは、レンジを置く分には程よい空間でもありますが、『収納』として考えた時にはもう少し有効活用したい部分 […]

作業デスク付き壁面収納|施工事例|埼玉県・さいたま市|新築マンション

本日は、埼玉県さいたま市の新築マンションに納品した壁面収納をご紹介します。 施工前の様子 壁の横幅は4580ミリ、天井高は2550ミリと大きな空間です。マンションなので、やはり天井に梁があります。 壁の右側にはパイプスペース。奥行は365ミリでした。この365ミリは家具の形に影響してきます。 施工途 […]

食器棚メーカーGNASHの人気・おすすめオプションランキング(2)

今回はオーダー食器棚の人気オプションの第6位から10位をご紹介いたします。 6位 家電などを隠す扉   主に下開き扉、垂直収納扉、水平収納扉があり用途に応じご提案をさせて頂いております。 特に「炊飯器スライド収納」(炊飯器やポットをスライドさせる天板)と「下開き扉」をセットで検討をする方が […]

食器棚メーカーGNASHの人気・おすすめオプションランキング(1)

オーダー家具専門店GNASH(ナッシュ)の取り扱いアイテムのなかで一番人気の食器棚。 お見積もり上のベースとなる『標準仕様』に必要なオプションを追加し、完全フルオーダーの家具をお届けしております。食器棚の場合、「システムキッチンと面材を合わせたい」、「炊飯器をスライドさせたい」というように、お見積り […]

L型で繋がっている壁面収納&カウンター収納|白色鏡面仕上げ|東京都・江東区

今回は、『カウンター収納』と『壁面収納』はL型で繋がっている形状の事例をご紹介します。 施工前の壁の様子 施工途中 更に『カウンター収納』と『食器棚』は背中合わせで繋がり、3アイテムが一体となったオーダー家具になります。『カウンター収納』と『食器棚』が背中合わせになっている所です。 完成 LD(リビ […]

ライティングデスク付きの壁面収納|施工事例|神奈川県・横浜市

本日は、ライティングデスク付きの壁面収納をご紹介させていただきます。   デッドスペースを極力つくらない   今回、特に気をつけた点は、「梁やエアコンをうまくかわし、極力デットスペースを作らない」ということです。エアコンの配線は、扉の中を通って中に。エアコンと干渉してしまう扉は、 […]

カップボードの奥行は何センチが最適か?(1)

こんにちは。GNASHの内山です。普段、お客様とオーダー食器棚の打合せをしていて、又は電話での見積り依頼や問い合わせのなかでもオーダー食器棚の奥行について質問を頂くことが頻繁にあります。そこで今回はオーダー食器棚の奥行の話をさせて頂きます。 食器棚の奥行を決める要因 食器棚の奥行を決める要因としては […]

  • 2018.02.17

オーダー家具は取り付け後に外すことはできますか?【2】

  オーダー家具に関するよくあるご質問にお答えします。 「自宅を貸したり売ったりする場合、家具を外した方がいいですか?」「家具を外して現状復帰するには幾ら位かかりますか?」「将来、引っ越す時に家具は外して持っていけますか?」 将来、引っ越す時に家具は外して持っていけますか?   […]

  • 2018.02.16

オーダー家具は取り付け後に外すことはできますか?【よくあるご質問】

お客様からの質問で ・「自宅を貸したり売ったりする場合、家具を外した方がいいですか?」 ・「家具を外して現状復帰するにはいくら位かかりますか?」 ・「将来、引っ越す時に家具は外して持っていけますか?」 といった内容のお問い合わせを頂く事があります。今回はこれらについてご説明させていただきます。 &n […]

オーダー家具のメンテナンスが「ゼロ」にはならない2つの理由【1】

私はメンテナンスでもお客様の元に伺うことが多いのですが、その際には様々な気付きがありますメンテを通じて家具の製作方法や施工方法、金物のマッチングや納まりを見直し、スキルをアップデートすることができます。 しかし本来、メンテナンスはお客様にとっては迷惑なことであり、発生させないのが一番ですが、どんなに […]

オーダー家具のメンテナンスが「ゼロ」にはならない2つの理由【2】

オーダー家具は耐用年数が長い商品 オーダー家具のメンテナンスがゼロにならない理由の2つ目は、耐用年数が長い商品だからという点が挙げられます。オーダー家具の耐用年数は、使用条件や使用頻度にもよりますが20年から30年程です。時には金物に不具合が発生したり、モイスなどの消耗品の交換が必要になってきます。 […]

オーダー食器棚に間接照明を。お気に入りのキッチンをおしゃれに演出します。

マンションのモデルルームのキッチンには、作り付けの食器棚があり、家電や食器を間接照明が照らしています。モデルのお洒落で非日常感のある空間は気になる方も多いかと思います。(自分もそうです) 中でも、間接照明はお洒落で非日常感を演出するのが得意なアイテムです。空間の雰囲気を激変させる力があります。オーダ […]

赤色鏡面塗装で仕上げた個性的なオーダー食器棚|東京都新宿区・マンション

こんにちは。オーダー家具のGNASH(ナッシュ)の内山です。今回は、先日納品をさせて頂いた”超コダワリの食器棚”をご紹介します。納品場所は新宿区のタワーマンションです。     まず、何と言っても目を引くのが”真っ赤”な扉です。システムキッチンはミディアム […]

  • 2018.02.11

カウンター収納「天板継ぎ足し仕様」の事例をご紹介します

カウンター下収納に新たに天板を新設した仕様を『カウンター収納』と呼んでいますが、今回はカウンター収納の納まりをご紹介します。(自分で)『天板継ぎ足し仕様』と呼んでいます。 家具設置前の様子 ダイニングの対面カウンターですが、既存の天板の出っ張りは殆ど“ゼロ”です。そんな場合、納まり的には昨日の事例の […]

  • 2018.02.09

デットスペース解消の人気アイテム「カウンター下収納」の仕様は?【1】

カウンター下収納は、ダイニングの対面カウンター下のスペースを有効に使うことができるので検討されている方が多いアイテムかと思います。GNASHでも人気のあるアイテムです。そして、カウンター下収納には何パターンかの仕様があるのですが、今回はこのカウンター下収納の説明をさせて頂きます。 カウンター下収納の […]

1 12