オーダー家具に関する情報満載!『オーダー家具大辞典』(著・内山賢一)はAmazonより好評発売中!

CATEGORY 施工方法

  • 2018.07.09

オーダー家具の組み立て方(1)ジョイクラフトの本社工場の様子をご紹介!

先月は2週に渡り延べ4日間程、 工場で家具作りの手伝いをしてきました。   家具作りには様々な工程があるのですが、 自分はその中の『組み立て』工程を手伝いました。   今回は家具の組み立ての様子を簡単に紹介させて頂きます。   家具の組み立て工程 準備編 組み立てをする […]

  • 2018.02.17

オーダー家具は取り付け後に外すことはできますか?【2】

  オーダー家具に関するよくあるご質問にお答えします。 「自宅を貸したり売ったりする場合、家具を外した方がいいですか?」「家具を外して現状復帰するには幾ら位かかりますか?」「将来、引っ越す時に家具は外して持っていけますか?」 将来、引っ越す時に家具は外して持っていけますか?   […]

  • 2018.02.16

オーダー家具は取り付け後に外すことはできますか?【よくあるご質問】

お客様からの質問で ・「自宅を貸したり売ったりする場合、家具を外した方がいいですか?」 ・「家具を外して現状復帰するにはいくら位かかりますか?」 ・「将来、引っ越す時に家具は外して持っていけますか?」 といった内容のお問い合わせを頂く事があります。今回はこれらについてご説明させていただきます。 &n […]

巾木(はばき)がありますが壁にピッタリと家具は付きますか?【よくあるご質問】

オーダー家具はスキマ無しで壁に設置をしますが、お部屋の建築巾木(以下、巾木と呼びます)の出っ張ている部分の処理方法は意外と知られていないことかと思います。お客様から「巾木がありますが壁にピッタリと家具は付きますか?」と問い合わせを頂く事もあります。今日はそんな『巾木』のお話をさせて頂きます。 お部屋 […]

デッドスペースを減らして収納力を高める【オーダー家具だからできること】

オーダー家具にはオーダー家具ならではのメリットがたくさんあるのですが、まず私が真っ先に思いつくメリットは『有効な空間利用が可能』ということです。簡単にいいますとデットスペースを極力減らし収納力を高めるということになります。 デッドスペースになりがちなスペースでもOK!   窓周辺はデットス […]

お部屋の天井や壁が出っ張っている時の対応【オーダー家具だからできること】

お部屋の中には『なんで壁がこんな形状をしているの?』という間取りに出会う場面があるかと思います。構造上、仕方のないことなのですが、この様な場合でもオーダー家具なら対応が可能です。 マンションにある変形壁         変形壁でもうまく対応し、設置後は壁の存在 […]

システムキッチンとの面材合わせ【オーダー家具だからできること】

オーダー家具には『面材合わせが可能』という大きなメリットがあります。既存のシステムキッチンの扉などに使用されている面材と同じ素材を使用できる場合が多いのです。 『面材合わせ』はオーダー家具の特権であり、後付け感がなくインテリアの統一感がUPするので、GNASHの施工事例でも面材合わせでの施工や納品が […]

壁に換気口や点検口があっても心配ご無用です【オーダー家具だからできること】

家具を設置したいと思う箇所には梁やパイプスペース、換気口にコンセント、点検口と、様々な障害物(?)が存在している場合が多いかと思います。この様な条件でもオーダー家具はうまく対応することが可能です。対応方法を簡単にご紹介します。   梁がある場合     梁があっても逆ら […]

オーダー家具の気になる耐震性。吊戸棚はどうやって固定しているか【オーダー家具の施工方法】

オーダー家具は、通常壁にビスなどを使用して固定をします。特に『吊り戸棚』に関しては安心して使用する為に適切な固定が必要となってきます。この固定がしっかりできてこそ、耐震性を高めたり、安心してたくさん収納をすることができます。今回はそんな吊り戸棚の固定方法を、納品させて頂いた食器棚を元に説明させて頂き […]

食器棚をマンションの壁にビスで固定できない場合【オーダー家具の施工方法】

オーダー食器棚は通常、背面の壁に固定をします。天井や左右の壁にも固定はしますが、メインは背面の壁です。背面にキチッと固定ができてこそ、安心して沢山の食器類を収納することができます。 背面の壁にビス固定が可能な場合、セパレートタイプの形状をセレクトできます。 セパレートタイプのオーダー食器棚 特に吊り […]

オーダー家具なら後付け感なし。生活スタイルの変化にも柔軟に対応します。

4年前にオーダー家具を納品させて頂いたお客様より追加の依頼を頂きました。当時は『食器棚の下台』を納品させて頂きましたが、今回頂いた依頼は、『食器棚の吊戸棚』の追加です。納品場所は東京都豊島区でした。 完成の様子! 完成の様子です。画像は吊り戸棚と下台が一体型になっていますが、下台は4年前に施工し、天 […]

マンションの壁に点検口がある場合のオーダー家具の設置方法

マンションには点検口は付きもので、家具設置場所に点検口があるケースをよく見かけます。今回はそんな『点検口の対応方法』を紹介します。   施工前の壁の様子!   今回の点検口は左の壁面でした。間取りによっては壁の背面だったり右側であったりと場所も位置もマチマチです。点検口の位置と家 […]

化粧合板のニオイの原因は?

オーダー家具は、主に化粧合板という素材使用し製作をしております。化粧合板には様々な種類があり、使用用途に応じて使い分けをしています。 ・無垢材の様な質感を重視する場合:天然木突板 ・扉や天板等で表面強度を重視する場合:メラミン化粧合板 ・コストを重視する場合:ポリエステル化粧合板   など […]

天井にガス警報器・火災報知器が付いている場合【オーダー家具の施工方法】

天井にはほとんどの物件にガス警報器や火災報知器が付いています。更に、スプリンクラーや後付けの照明(天井埋め込みでない)が付いている場合もあります。いずれにせよ、その付近にオーダー家具を設置する場合には天井の設備に十分注意をする必要があります。今回はそんな、オーダー家具設置の際の天井設備のかわし方のお […]

地震の揺れで家具の扉が開いてしまうのを防ぐ!目線より上の扉には「耐震ラッチ」を標準装備

オーダー家具のメリットのひとつに、耐震性が優れていることが挙げられます。お客様からの問合せや打合せの際にも、耐震性を重視されている方が非常に多いこということを実感しています。 オーダー家具が耐震性に優れている点は? では、オーダー家具は何故に耐震性に優れているのかといえば、施工方法と耐震金物の2方面 […]

【優秀】GNASH(ナッシュ)が使用している金物のすごいところを家具職人が解説!(2)

前回は当店がメインで使用している扉の金物(丁番)スガツネ工業社製『スライド丁番150シリーズ』の紹介をさせて頂きました。 この丁番には3つの優れた点を挙げさせて頂き、ソフトクローズダンパー内蔵の説明をさせて頂きました。今日は残りの2つの優れた点を説明します。 調整が簡単 施工時には最後に扉通しの『ス […]

【優秀】GNASH(ナッシュ)が使用している金物のすごいところを家具職人が解説!(1)

オーダー家具に『扉』は付き物ですが、扉に使用する金物(以後は丁番と呼びます)はとても重要なパーツです。扉の開閉はモチロンのこと、スキマの調整をしたり、最近では“ソフトクローズ”などの機能性も求められています。 GNASHでは開き扉にソフトクローズは標準化としています。(プッシュオープンや特殊扉には適 […]

天板は1枚モノがいいけど、長さは何メートルまで製作できる?

天板はオーダー家具にとって、とても重要なパーツです。単にモノを乗せる役割だけではなく、家具の表情を決める外見上の役割を担うところも大きいです。なので、できれば天板はジョイント無しの1枚モノで製作をしたいもの。天板は何センチまでなら1枚で作れるのかは気になるところです。今回はそんな天板の長さのお話をし […]

  • 2017.02.27

オーダー家具の納品にまつわる質問をまとめてみました! その2

昨日は オーダー家具の納品にまつわる、よくある質問を 8つの項目にまとめてみました。   納品(施工)は何時からになりますか。 施工にはどれ位時間が掛かりますか。 施工の際には立会は必要ですか。 施工の際には“電気”や“水道”は使いますか。 エアコンやエコカラットの工事と同日でも大丈夫です […]

  • 2017.02.26

オーダー家具の納品にまつわる質問をまとめてみました! その1

オーダー家具は納品の際、施工(取り付け工事)が必要となります。   オーダー家具の納品や施工と言っても、 なかなかピンとこないところが多いかと思います。   実際、納品に関して頂く質問は多いので 今回は納品に関する『よくある質問』をまとめてみました。   納品(施工)は […]