mockDrop_MacBook Air outdoor

『オプション会の締め切り』までに何をするべきか!その1

『オプション会の締め切りが近いのですが、、、』
というお客様からの問合せを頂くことが増えました。

 

マンションを契約すると契約者様には
オプション会の案内が来るかと思います。

 

戸建ての場合でも販売会社からオプションの案内が
来ることがあるかと思います。

 

オプションの内容は
インテリアに関するものがメインですが、
当然『家具』もオプションの中に入っています。

 

オプションで販売する家具を
『オプション家具』と呼んでいますが、

 

オプションには殆どの場合、
締め切りがあるのでそれまでには、

 

『オプションで家具を申し込むか否か』

 

を決めなければいけません。

 

結構悩ましいことかと思いますが今回は、

 

『オプション会の締め切りまでに何をするべきか』を整理し、

 

『オプション家具を申し込むか否か』の判断の基準を
私の主観で説明をさせて頂きます。

 

 

オプション会の締め切りまでに何をするべきか


 

モデルの家具やオプションの資料を見てオーダーの家具に
興味を持たれる方は多いかと思います。

 

また、
理想のオーダー家具像のイメージを持っていて、
新居に移るタイミング等で、
いよいよ本格的に(オーダー家具を)検討をしてみたいと
考えている方も多いかと思います。

 

そんな
オーダー家具を手に入れる選択肢は主に2つ、

 

・オプションの家具を申し込む。
・オーダー家具専門店に依頼をする。

 

が挙がります。

 

リフォームや新築戸建ての場合は
工務店に依頼をするという選択肢もありますが、

 

・工務店に依頼をする場合は『オプション家具』
・分離発注をする場合は『オーダー家具専門店に依頼』

 

という形になることかと思います。

 

前置きが長くなりましたが、、、

 

『オプション会の締め切りまでに何をするべきか』の
手始めとしては先ず、

 

この両者の『強みと弱み』を
把握・整理してみることが必須となるかと思います。

 

 

オプションの家具の強みと弱み

 

先ずはオプション家具の強みと弱み(メリットとデメリット)を
簡単に整理してみます。

 

強み(メリット)
・大手の販売会社が家具を提供するので安心感がある。
・通常、引渡し時には家具が納品されている。

 

弱み(デメリット)
・価格が高くなる傾向がある。
・オーダーなのに細かな要望が通らない場合がある。

 

 

オーダー家具専門店の強みと弱み

 

次に
オーダー家具専門店の強みと弱み(メリットとデメリット)を
整理してみます。

 

強み(メリット)
・余計なマージンを省く事ができるので価格を抑えることができる。
・オーダー家具に特化しているので様々な要望に応えてくれる。
弱み(デメリット)
・比較的小規模な会社が多いので不安材料が少なからずともある。
・家具の納品は物件の引渡し後になる。
・沢山あるオーダー家具専門店から業者の選定が大変。

 

が挙がります。

 

そして、、、

 

両者を比べる

 

オプションの家具とオーダー家具専門店の家具を比べると

両者の強みと弱みは見事なまでに反意しています。

 

更に、
何点か補足の説明をさせて頂くと

 

・オプション家具には早期割引やリーズナブルなシリーズもあるので
必ずしも割高とは言えない。

 

・オプション家具の一部はローンに組み込むことができる場合がある。

 

・オーダー家具専門店は小規模な場合が多いが、代金後払いや永年保証等で
大手の販売会社以上に責任を全うする姿勢がある。
(代金後払いと永年保証は当店のケースです。)

 

・沢山あるオーダー家具専門店を探すのは大変だが、
自分に合った業者の選定基準は見分け易くなってきている。

 

傾向があります。

 

先ずはここまでを加味して
自身の優先事項を整理してみることが、

 

『オプション会の締め切りまでに何をするべきか』
の第一歩となります。

 

次回は最終的な判断(オプションで家具を申し込むか否か)を
する為のアクション(行動)について
説明をさせて頂きます。

 

最後まで目を通して頂きまして有難うございました。

 

オーダー家具専門店専門店、GNASH(ナッシュ)の内山でした。