9D080EAE-7774-4EE0-BC2B-22569B9C8DCC

店舗で急遽夜間作業!

先週、
以前当店で家具(什器)を納品させて頂いた店舗さんから連絡がきました。

 

木曜の夜だったのですが明日、移転に伴い家具を移動して欲しいとのこと。

 

急すぎる依頼で、
しかも作業は翌日だったので段取りに四苦八苦しましたが
何とか無事に完了!

 

夜間の作業でしたが、
協力してくれた職人さんや運送屋さんに感謝です。

 

今回の店舗のお客様は複数年に渡り、
繰り返し発注を頂いているエンドユーザー様です。

 

何度もリピートして頂いているのですが急遽で、
しかも夜間の作業は周りを巻き込み負担をかけることになるので
お断りをするという選択肢もあったのですが、
人が人を呼び人数を集めてくれました。

 

現場に着くと、
その日に家具(什器)を移動しなければいけない状況は
明らかだったので結果、一件落着ということになりました、、、

 

当店ではごくたまに店舗向けの家具什器の製作もしていますが、
店舗の家具は『面白い』と感じる面が多々あります。

 

普段のエンドユーザー様向けの家具では(あまり)使うことのない
絨毯や革、金属やガラス、アクリルなどをふんだんに使用します。

 

形状もエレベーターや搬入口が大きいのでダイナミックになりますし、
仕上げも化粧合板の他、ダイノック貼りや塗装仕上げと様々です。

 

つまり、

 

店舗の家具は極端に言うと
デザインや素材、納まりが普段と勝手が変わるので
自身のスキルUPになるのです。

 

また、
今回の店舗さんは場所柄と取り扱い商品もハイソなので
家具(什器)に関しても非常にレベルの高い仕上がりを要求され、
その点でもかなり揉まれてきました。

 

こうして受けた影響は
普段のお客様との打合せにもフィードバックできる様になります。

 

そんな訳で店舗の仕事も大事にしているのですが、
ネックと言えば作業はいつも夜間ということでしょうか、、、

 

作業もメンテナンスも店舗の営業が終わってからになるので
作業時間は必然的に夜間となります。

 

こちらの店舗の仕事では過去に何度か徹夜をしたこともありますが
翌日のダメージは年々大きくなってくると感じる次第です、、、

 

最近は紹介であったり、普段からの見積もり依頼からも
店舗の案件が増えてきています。

 

今後もあくまでも
エンドユーザー様向けのオーダー家具専門店というスタンスは崩さず、
成長の機会として店舗向けの家具にも取り組んでいきたいと思います。

 

 

8月はお盆休み前の忙しさと、
休み明けの仕事の支えがまだ解消していないので
ブログの更新も途切れがちですが、
徐々にペースを取り戻していきたいと思います。

 

今回は『お役立ち情報』ではありませんでしたが
最後まで目を通して頂きまして有難うございました。

 

オーダー家具専門店、GNASH(ナッシュ)の内山でした。